はじめての妊活ガイド

*

100万以上かかる?不妊治療の検査はいろいろ

カテゴリー・タグ:不妊治療の費用

・100万以上かかる?

money
不妊治療をしている人の
半数以上が治療費になんと
100万円以上掛けているそうです。

不妊治療を行う平均的な
期間は約2~5年だそうです。
病院によっても治療費が
異なるので慎重に病院を
選ぶようにしましょう。

大切なのはお医者さんを
信頼出来るかどうかや、
通いやすい環境であるか
など確認しましょう。

・問診、受診で掛かる額は?

不妊治療を始める前に
定期的に必ず行う診察ですが
お医者さんが生活の状態や
治療歴などを聞いたりします。

1回の診察で掛かる費用は
約1000円~3000円程です。

初診の場合はこれにプラスして
初診料が掛かります。

定期的な診察は不妊治療を
成功させる為の一歩に
なりますのでしっかり
受診しましょう。

・保険適用で出来る検査

超音波検査で子宮と卵巣に
異常がないかのチェックや
排卵のチェックなども
行う事が出来ます。

また排卵前と後、生理中と
生理中ではない時期に
採血をして女性ホルモンの
値など血中ホルモン値を
測定する検査もあります。

これらは保険適用でそれぞれ
約1000円~2000円で検査を
受けることが出来ます。

・フーナーテストとは?

皆さんはフーナーテストって
聞いたことがありますか?
フーナーテストとは一般的に
精子が運動しやすい粘液が
サラサラで分泌量の多くなる
排卵前のタイミングで行い、
精子数などを調べます。

検査をする3〜8時間前に
性交を行った後に、
子宮頸管の内側の粘液を
針のない注射器を使い採取します。

規定の判定基準に沿って
診断が行われますが、
フーナーテストは1回では
判断するのが難しい為
何回か行って判断されます。

検査による痛みはあまり
感じず数分で終わります。

結果が良くなかった場合
詳しい原因を特定する為に
血液検査や精液検査などを
行っていきます。

判定の基準として、
精子の運動が15個以上なら
良好で4個以下であれば
宜しくないとされます。

・クラミジアって何?

クラミジアとは最も多い
性感染症として有名です。
患者数は国内だけでも
100万人に達するそうです。
つまりどんなきっかけで
感染するかわからない
身近な病気なのです。

また、クラミジアは
症状に気づかない方が多く
そのまま放置してしまい、
知らずに感染させてしまいます。

男性と女性とで症状は違います。
男性の主な症状としては
排尿時の違和感や痛み、
膿のような分泌物などがあります。
そのまま悪化させてしまうと
発熱を起こす事も。

女性はおりものの量が増えたり
下腹部が痛いなどがあります。
体調不良でも起こる症状なので
クラミジアかもと思う方は
ほとんどいないようです。

・クラミジア検査とは?

クラミジアは卵管閉塞を
引き起こしてしまいます。
なので不妊治療には、
クラミジアの検査は
重要となってきます。

一般的な血液検査で
血液を少し採取して
血液中の成分を検査すると
クラミジアかどうか
確認する事が出来ます。

またそれ以外にも、
おりもののや尿でも
検査が可能です。

 - 不妊治療の費用

  関連記事

hiyou01
妊娠したい!気になる不妊治療の費用

・妊娠したい! 妊娠したくて何ヶ月も何年も 夫婦生活を頑張っていましたが なかな …