はじめての妊活ガイド

*

妊娠したい!気になる不妊治療の費用

カテゴリー・タグ:不妊治療の費用

・妊娠したい!

hiyou01
妊娠したくて何ヶ月も何年も
夫婦生活を頑張っていましたが
なかなか出来ずにどうしようか
悩んでいる夫婦は多くないと思います。

赤ちゃんを授かる事は決して
簡単な事ではありません。
だからこそ不妊治療に頼る方達が居るのです。

しかし不妊治療を受けたくても
ある程度の知識があった上で
受診したいものですよね。

不妊の治療法や掛かる金額などをご紹介します。

・不妊治療を始める前に

以前までは不妊症は
女性の病気と言われていましたが
男性不妊が明らかになってきて
不妊の原因は男女半分ずつの割合ということが分かりました。

不妊治療を始める前に
まずは原因を見つけることが必要なので
突き止めるまでに時間が掛かり、
苦労する事が多いようです。

・女性不妊の原因

女性不妊の原因は様々ですが
生理周期のホルモンの乱れは
排卵障害を起こしてしまいます。

また、最近多くなっている
子宮内膜症は卵管が詰まる原因を招きます。

クラミジアも卵管の異常を起こしてしまうので
早めの治療が必要です。

卵管の詰まり以外にも
卵子の老化や精子が少ないことなどによって
受精まで辿り着けないということも考えられます。

・タイミング法

不妊治療にはいくつかの治療法があります。

タイミング法をご紹介致します。
一般的に不妊治療の中でも
最初に用いられる治療方法です。
おりものや卵胞の大きさ、血中値などを
超音波検査や尿検査などで調べて
正確な排卵日を把握した上で
その日に性行為をする事で
自然妊娠を目指す方法です。

基礎体温を計ることと
排卵日に合わせて性行為をすることがポイントです。

ちなみに保険適用されます。

・人工受精

人工受精は、マスターベーションなど
人の手を介して男性の精液を取り出し、
洗浄・濃縮処理をします。

それから女性の子宮内に注入する方法となります。

人工受精は排卵日に性行為をしても
なかなか妊娠しない場合や
精子に不妊の原因があると
考えられる場合などに行われます。

費用は1回の人工受精で1~2万円です。

・体外受精

体外受精は文字の通り、
精子と卵子を体外に取り出して
培養液の中で受精させてから
子宮内に戻す方法です。

以前までは体外受精は
かなり難しい不妊治療と
されていましたが
最近では一般的な治療方法の1つになってきています。

体外受精は人工受精を何回も行ったが妊娠しない場合や
不妊症の原因が卵管の閉塞
などの
原因がある方が対象になります。

体外受精を1回行うのに
25万~35万掛かります。

人工受精よりかなり金額が上がります。

・顕微受精

顕微受精とは、簡単に言えば
体外受精をさらに進化させた方法です。

体外受精と同じように体外で受精させ、
受精卵を子宮内に戻す方法です。

しかし受精の方法に違いがあるのです。

体外受精で、精子に頼って受精をさせます。

顕微受精は顕微鏡で見ながら
ガラス管等を使って精子を卵子に注入させ、受精させます。

顕微受精は体外受精でも授精しない場合や
奇形精子の割合が高い場合などに行われます。

ちなみに体外受精より金額のあがる
33万~43万ぐらいが相場です。

・不妊治療に掛かった総額は?

皆さん気になっているところだと思います。

不妊治療の総額は一体いくら掛かるのか?!

体外受精を1回行うのに
最低でも25万掛かるということを考えれば
体外受精、顕微受精をやるかどうかで金額は変わってきます。

アンケートを取ってから
分かった内容ですが
総額は約150万らしいですよ。

ちなみに不妊治療にかかる費用は平均で年間41万円に上ると言われています。

やはり金額は大きいと言えます。

不妊治療をしようか迷っている方は
金額をある程度理解した上で取り組みましょう。

 - 不妊治療の費用

  関連記事

money
100万以上かかる?不妊治療の検査はいろいろ

・100万以上かかる? 不妊治療をしている人の 半数以上が治療費になんと 100 …