はじめての妊活ガイド

*

こんな私でもママになれる? 体質・体型を見直そう

カテゴリー・タグ:生活習慣

・こんな私でもママになれる?

ninshin

これまでに全く
気にしていなかった事も
妊活に取り組んでいると
あれこれ気にしてしまうもの。

実際にどう影響があるのか
知らないわけにはいきません。

何が大丈夫で何が要注意なのか、
ママになる前に知り、
妊娠前に対応出来る事と
改善するようにしましょう。

・太ると妊娠しにくい?

急激な体重の変化は
生理不順を招いてしまう
可能性があります。

なので出来るだけ
避けた方がいいのですが、
急激に体重が増える事が
悪いことというわけではなく、
体調にどう影響するかが
問題になります。

なので生理の周期や
様子に変化がなければ
妊娠しにくくなっている
という事はありません。

・高血圧は妊娠に影響する⁉︎

妊活中はあまり関係は
ないと思いますが、
妊娠後は「妊娠高血圧症候群」
という病気がありますので
妊娠が分かったら
血圧には気をつけましょう。

血圧が低血圧でも
高血圧であっても、
妊娠しやすい、しにくいには
影響しないので心配せず
妊活に取り組んでください。

・体調を崩しやすい方の妊活

鉄分を不足しがちで普段から
貧血気味な方や、
アトピー性皮膚炎の方など
元々の体質があっても、
妊娠に影響はしないので
心配はありません。

しかし、強い薬を常用
していた場合は、
専門医に相談してみる事を
お勧めします。

・ペットを飼って感染症の心配は?

ペットを飼っていると
流産や早産が心配と
言われていますが、
感染症などの心配は
そこまでありません。

犬や猫から出る排泄物は
トキソプラズマという
原虫に感染する事があります。

しかし、以前から
飼っていたペットなら
より問題はないでしょう。

気になるようであれば、
一度血液検査をしても
いいと思いますよ。

・喫煙者は減らす努力を

赤ちゃんにタバコは
悪影響になりますので
辞めれる方は妊活を
機会に辞めましょう。

タバコを辞める事が出来れば
過去の喫煙からの影響は
ありません。

妊娠した後も吸っていると
「乳幼児突然死症候群」を
招いたりする恐れがあるので
どうしてもタバコを
辞められない方は
少しずつ減らして
徐々に辞めていくように
努力してみましょう。

・副流煙にも気をつけて

今は禁煙外来や分煙など
タバコを辞めたい方、
吸わない方にとって
良い世の中になっています。

しかし、もちろん
分煙されていない場所や、
スペース全てが喫煙OKな場所も
まだまだあります。

実は自分が吸わなくても
相手の吐いた副流煙が
影響が大きいという事も
言われています。

周囲の方に協力してもらい、
分煙の協力を求めましょう。

 - 生活習慣

  関連記事

syokuji
ヘルシーフードで体調管理! パワーアップ食材を摂ろう

・ヘルシーフードで体調管理! 妊活中は体に良い物を 食べないといけないと 気を張 …

beer
コーヒーやお酒の摂取が影響? 妊娠のウソと本当

・コーヒーやお酒の摂取が影響? コーヒーやお酒を飲んだら 妊娠できないという話が …

肥満
栄養バランスの偏りに注意!妊活向けサプリの活用法

・栄養バランスの偏りには気を付けて! 妊娠しやすい体を育てるために 過剰にひとつ …