はじめての妊活ガイド

*

ヘルシーフードで体調管理! パワーアップ食材を摂ろう

カテゴリー・タグ:生活習慣

・ヘルシーフードで体調管理!

syokuji
妊活中は体に良い物を
食べないといけないと
気を張って食事をしていませんか?

体に良い食べ物を
摂取することはもちろんですが
あまり気張りすぎずに
食事を楽しみましょう。

効果を期待できるからと
その食材ばかりを
ひたすら食べる事も
意味がありません。

バランスを考えて
食事に上手に取り入れましょう。

・にんにくで疲労回復

にんにくは健康に良い
とよく聞いた事があると思いますが、
実際はどのような効果が
期待出来るのでしょうか?

まずにんにくは疲労回復と
滋養強壮が1番の効果です。

にんにくの成分である
アリシンという物質には
ビタミンB1を体内に
取り込みやすくします。

にんにくを摂取すると
体温が上がって血のめぐりを
良くしてくれるアドレナリンが
分泌されやすくなります。

なので疲労回復以外にも、
美容や健康に役立つ食材です。

・山椒で冷えを緩和しよう

山椒とは薬味として
古くから利用されている
ミカン科サンショウ属に
分類される落葉低木です。

皆さんが普段生活の中で
利用している山椒は
山椒の実を乾燥させて
作られたものです。

山椒の特徴はピリッと辛くて
口をしびれさせるような刺激。

山椒には消化不良を解消したり、
冷えからくる関節痛の緩和など
してくれる作用があります。

体を温めるスパイスなので
食材にぱぱっと振って
食べるといいでしょう。

・イライラはなつめで抑えて

なつめとはクロウメモドキ科の
赤茶色に色付く3〜4cmほどの果実です。

漢方においても重要視
されている果実です。

なつめには血を補う作用がある為
貧血予防に効果があります。

元気がない時やイライラには
緩和され、やる気を出す
精神的な効果もあります。

甘く煮るとつるんとした
食感を味わう事が出来、
食べやすいようです。
女性にはとても良い
食材と言われています。

・体を温める生姜

生姜は日本だけでなく、
欧米や中国、インドなどでも
様々な効果があるとして
古くから料理などで広く
利用されてきました。

生姜湯や生姜紅茶など
簡単に作って飲む事が
出来るので便利で
美味しいと人気があります。

生姜には血液の循環を
スムーズに行えるように
働きかけて体を温めます。

すりおろしたり、
きざんで料理に加えたりと
生姜は使いやすいので
毎日の食卓に積極的に
取り入れましょう。

・ねぎで発汗作用を促そう

皆さん知らない方は
いないでしょう。
ねぎには体を温めて
発汗させる作用があります。

よく風邪を引いたら
ねぎを首に巻いて
寝たら良くなると
言われていますが、
それほど発汗作用があるのです。

手軽な薬味として
取り入れる事が出来るので
常に使える食材といえます。

 - 生活習慣

  関連記事

肥満
栄養バランスの偏りに注意!妊活向けサプリの活用法

・栄養バランスの偏りには気を付けて! 妊娠しやすい体を育てるために 過剰にひとつ …

beer
コーヒーやお酒の摂取が影響? 妊娠のウソと本当

・コーヒーやお酒の摂取が影響? コーヒーやお酒を飲んだら 妊娠できないという話が …

ninshin
こんな私でもママになれる? 体質・体型を見直そう

・こんな私でもママになれる? これまでに全く 気にしていなかった事も 妊活に取り …